ふるさと納税をするともれなく家電が付いてくる

自然

寄付金制度を楽しく活用

家電のおもちゃ

人気の返礼品

ふるさと納税とは地方自治体へ寄付し、その地域を応援することができる制度です。寄付したお金の用途も選べるので、こんなことに使ってほしいという思いも届きます。また、ふるさと納税をすると税金が控除されたり寄付した地域の特産品が貰えます。複数の自治体に寄付が可能なので、いろいろなお礼をもらうことができます。肉や魚介類、果物などの食べ物の他に今や生活に欠かせない家電製品が最も魅力的な返礼品となっています。自治体の地域内で製造している家電も特産品であるわけです。パソコンやタブレットが話題になりましたが、テレビや炊飯器、掃除機や空気清浄機なども人気です。ふるさと納税は返礼品を選ぶことができるので、人気の家電はすぐになくなってしまいます。また、2016年に総務省から高価で転売できる返礼品は自粛するようにという通知が出されました。一時パソコンなどを取り止めた自治体もありましたが、現在は家電を自粛している自治体はまだ少ないようです。今後ふるさと納税において家電への規制が出る可能性もあるので、電化製品で欲しいものがあれば早めに手続きした方がよさそうです。ふるさと納税は1月1日から受付を開始しています。各自治体のホームページで確認するのは大変になるので、ネットで簡単に手続きができるサイトを利用すると良いでしょう。応援したい自治体の特産品情報がすぐに探せて手続きも簡単に行えます。地域の活性化と生活も潤うふるさと納税を楽しく体験してみてはいかがでしょう。